カラフルなグレーの短編日記

野生のアスペが人間社会で生きたくなったら

木星の移動

2017年10月10日

22時過ぎに、去年の9月9日からてんびん座に滞在していた木星が、次のさそり座に移動します。

12年に一度巡ってくる木星は、幸運の星、拡大の星と言われていて、これから12年かけて育てていける幸運の種を蒔く時間、冒険の時間だそうです。

詳しくは、星読みの石井ゆかりさんが、優しい言葉で書いています。

  

以下は、私の勝手な想像です。

星占いは、季節を読むものだと思っています。

元になっている理屈が謎だったのですが、今朝ふと思い浮かんだのが、根源は量子力学的なエネルギーを扱うものかもしれないというもの。

 

ずっと不思議だったんです。

どうして星の動きと、宇宙の中にポッと発生した人類の細々とした動向を、関連性付けることができるのか。

人類より遥か昔から存在する天体がどうして、人間の恋愛だの何だのの傾向を表せるか……。

 

風水は身近な環境学なので、まだ分かりやすい(氣やエネルギー云々を除く)。

統計学的な占いと、生物学的占いのmixも、理解の範囲。

(手相、人相とか。理屈を深堀すれば、器質やホルモンが関係していると思う。生活習慣も)

姓名判断の画数の理屈は不明だけど。

創始者の人達が、特定の一族のいくつかで、独自のコホート研究でもしたんだろうか。謎。語感だけじゃないだろうし、血縁が云々の含まれてくるのか?? 数字の意味が云々な系統の占いもよく分からない)

 

星占いは、多分、エネルギーの方向性。宇宙のエネルギーと、その時期に集結したエネルギー体(ある地域に誕生した人間という個体)の性質と、それが向かう方向性の学問。周期性があって、予測が可能。

星の持つ意味、愛とか闘争とか知性とかが、星の何に、どう結びついているのかは、まだ謎です。

 

 ******************************

 

木星時間、大変だったけど、凄かった。内容は秘密。

昨日から、一人大晦日の気分で、今年手を付けたことに、一通り手を入れて、やっておきたいことは全部できた。Thanks木星

次はさそり座。多分、面白いことになる。頑張って。

かに座は愛の年らしい。おひつじ座は、新しいものを沢山生み出す。

いて座は、孤独を抜けて自立、その先の時間が始まる。

あと、これを見てくれたaが付く人全員。多分、今、運気が良いから(少し前に切り替わったと思うから)、もう大丈夫だと思う。変なことしないで、素直に頑張って。

 

……自分、占い師じゃないです。霊感も無い。ただの主婦。

 

運転するのが恐かったけど、一応出来ている

6月の終わりから、車を運転しています。

去年のGWに合宿で免許を取って以来、1年ぶり。

免許取得後、一度も運転していなくても、半年経過したら、初心者マークを付けなくて良いのですね……。

それって、初心者より恐い存在じゃないかな……。(初心者マーク、付けています)

 

運転は最も向いていないことの一つだと思って避けていたけど、一応、出来ています。

 

車社会へ引っ越ししてから、1年以上は、徒歩と、本数の少ない電車と、旦那の献身的な送迎で、なんとかやり過ごしていました。

出かけるのは会社か、主要な駅の周辺か、近所のスーパーが殆どだったので。

 

会社まで、車で十数分の距離を、電車で約40分(駅まで徒歩計30分)か、徒歩1時間かけて通っていました。

自転車も買ったけど、最初の数日で断念。

会社までの道は、徒歩や車では分からないくらいの、なだらか上り坂が続いています。自転車で通い始めたのは冬で、雪も積もっていたので、ブランクがあるヨタヨタ走りの自転車には、難易度が高すぎました。

歩道に20センチ以上積もった雪は、人が歩いた跡が踏み固められて、雪道になります。

人が一人通れるくらいの雪道が、歩道の幅によって、一本~二本出来るので、自転車もその溝のような道を通ります。

歩いている人とすれ違う時は、自転車を雪道の端に寄せて、踏み固められていない雪にざくざく入って、待つ。

通常は自転車で30分もかからない距離なのに、50分かかる……。

 寒いし……。

 少しでもテンションを上たくて、デザイン重視で選んだ白い自転車だったけど、殆ど乗らずに譲ってしまいました。

それ以来、行きは旦那の車で、帰りは何らかの手段で、2年間懲りずに通っていました。

色々な人から、車無しでは大変だよと言われても、

「利便性の為に、人が死ぬかもしれないことを、みんな分かっていない」と、頑なに拒否して。

 

現在、大きな事故はなく、3ヶ月くらい経ちました。

あの恐怖は何だったんだろうという感じで、一人でふらふら乗ってます。

 

人を乗せるのは、まだ危険。会話をしながらだと、注意力は40%まで低下。

それから、糖質を摂った直後は眠気がヤバイ。

音楽も、真剣に聞き始めたり、歌い出すくらいご機嫌になると、うっかりやらかしかねないので、体調に合わせてプレイリストを選ぶ。

 

注意力を保てるように、対策は必要だけど、何とかできています。

 

*****************************

 

運転が恐くて、できれば一生避けたかった。

自分の不注意も恐いし、信用が前提の交通ルールも恐かった。

どうして車道に人が飛び出してこないと信じられるのか、分からない。

近くを歩いている人の気分が急に変わって、衝動的に車道に飛び出すかもしれないのに、どうして「通常はそんなことは起きない」前提で運転していられるんだろうと思っていました。

 

実際に運転してみたら、普通の人は、基本的に死たくないし、怪我もしたくないから、それらを避けるように行動していて、衝動的に車道に飛び出す人は、滅多にいないということが理解できました。

 

この理屈っぽさや、思い込みの激しさはアスペルガー的。

人を信用できないダークな部分は生育暦(トラウマのようなもの)だとして、

どちらも認知の歪みを是正すれば、ある程度は何とかなるかも。

 

「そういうこともあるけど、そうじゃないこともあるよ」

「そうじゃないことの方が、いっぱいあるね」

「どうやら、そうじゃないことの方が、一般的らしい」

「適度に安心して、出来る」

 

これが、認知行動療法

 

またバコパ飲んでみようかな

お久しぶりです。(_ _)゛

最近、ストレスが大きすぎるのか、ブロッコリースプラウトだけでは動けない。
少し前にバコパを1ヵ月くらい飲んでみた。脳の血流改善系のハーブ(アーユルヴェーダ由来)で、リラックスできる良い香りがする。人によっては草臭いと感じるかも。
バコパの効果かどうかは分からないけど、その時期は計画性が上がった。(スケジューリングというより、実行力や活動力が上がった。だいぶ早めに行動できていた。)

バコパが関係あるのか分からないけど、その時期は不眠だった。1.5〜3時間で目が覚めて、そのまま眠れない。それが何日か続いても、何故か頭は働いた。軽く動悸がしていたので、身体には負担だったと思う。
この頃は、失業明けで、バイトを始めた時期でもあったので、ストレスが大きな原因だったのかもしれない。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

現状。田舎とバイトがストレス過ぎて、お腹を壊して、食欲もよく分からないし、疲れも取れにくい。
情緒はボロボロに乱れて、精神病一歩手前のような状態なので、いくつかの心理学の手法を使って、折り合いをつけようと試みている。駄目なら、この環境から、少し離れようと思う。

それでも体力はあって、注意力も働いている方だから、ベースは上がっている。
職場では、「いつも元気でやる気があるね」って言われるけど、普通にやっても出来ないから、必死なだけだ(笑)

体調管理が全て。

継続できたダイエットDVD トレーシーメソッド

ダイエットの基本として、体重を落とすのは食事です。(私の場合は糖質制限

ボディラインを引き締めて、整える為に筋肉を付ける。

勿論、基礎代謝が上がった分、太りにくくなることや、脂肪を燃焼させる効果も期待します。

 

トレーシーメソッド ~マッドワークアウト編~

このメソッドは、細い筋肉を付けるので、見た目が太くならない。

4日目にヒップUPと脚痩せを実感。

効果が早くて目に見えたから、初めて続けられたDVD。

 

ザ・トレーシー・メソッド DVD Book () 

Amazonでは中古のみ。最近、どこかの本屋さんで見かけた。

ALINCO(アルインコ) ソフトダンベル 1.0kg 2個組 EXG016 

ダンベル。見た目も使いやすさも良くて、テンション上がる。)

 

 

センスのいい、女性の臨床心理士、竹田さんのブログを見て、

やるならこれだ!と、1ヶ月間頑張った。

最初の3日くらいはきつくて、「ぎゃ~」とか「まだやるの!?」とか騒ぎながら。その後は楽しくなって、動きも体全体で真似できるようになってきた。終わった後は爽快で、血流も良く、勉強が捗る。

2016年10月から12月は、ほぼ毎日、今はサボりながらだけど続けている。

(バレービューティフルも買ったけど、きつ過ぎて、1回で断念。

 これが出来たら良い身体になれそう。覚悟できたらやろう。

バレエ・ビューティフル 2枚組 ?ベーシック・ワークアウト/ターゲット・ワークアウト? [DVD] )

 

ダイエットDVD比較 - 逆境から立ち上がった臨床心理士

 いつも為になるブログやツイッターに感謝。

トレーシーは女性向けなので、男性には軽すぎるかも。

武田さんのブログに、ハードなものも、いくつか載ってた。

 

 

〈トレーシーメソッド DVDの内容〉

7つのエクササイズと、ウォーミングアップとクールダウン。

立った姿勢の有酸素っぽいエクササイズ(脚は2パターン)と、筋肉をより強化する、筋トレっぽいエクササイズが、脚、ウェスト、腕のパーツ別にある。

椅子(つかまる場所)とダンベル2つ(各1.4kg以下のもの)使います。

 

下記の1セットくらいが継続しやすく、ちょうど良かった。

 

 〈1セット 30~40分くらい〉

ウォーミングアップ

立った姿勢でのエクササイズ:脚(ⅠorⅡ)、ウェスト、腕

クールダウン

 

がっつりやりたい時は、腕の後、楽なウェストを挟みつつ、もう一つの脚、ウェスト、もう一回腕、ウェスト、ダンベルの腕、ウェスト、…気が済んだらクールダウンで終了。

各部の筋肉を鍛えつつ、全身を燃焼させたい。

 

ウェストのライン、特に前面のお腹は、このDVDだけだと物足りない。凹ますには、腹筋30回追加。内20回は、左右にツイスト。

ツイスト腹筋は3日くらいやると、それだけでお腹凹む。

余裕なら50回くらいやったりする。

 

これ+付属のガイドブックの課題を1ヶ月間、一通り続けてみた。

その後はキープの為に上記のセットをやっている。

 

筋トレのエクササイズは筋肉痛になり、翌日以降にDVDをやる時、体が硬くて辛いので、今はやっていない。

ダンベルを使った腕のエクササイズだけ、体力に余裕がある時に実行。これは、あまり大変じゃないから。

――――――――――――――――――――――――

 

大分サボってます。

お菓子もケーキもいっぱい食べて、よく分からないうちに一週間経っていた。やばい。

自由に食べていると、2~3kgは体重が上下するのですが、今は上…(゜□゜;

数日前に再開したら、やらなかった時間を後悔する程、気分が晴れた。

 

体を鍛えると、動物としての自信が付いて、

苦手な人がいても「いや、生き残れるし」みたいな妙な強さを得ました。

体が活性化されると、夜も楽しい。(すみません、さらっと書いときます。でも、自信じゃなくて、良い効果がある。重要)

 

全ては仕事の集中力を保つ為に始めたことで、情緒を安定させる効果は、サプリメント糖質制限と同等か、それ以上にあるんじゃないかと思う程、精神的にも、肉体的にも強くなる。どちらも必要ですが。

(ダイエット等、身体の維持は常に基本)

 

f:id:oosajinihai:20170403073527j:plain

 カラオケで声が出るようになったらしい。

呼吸が安定したんだね。

 

筋トレの前に、体の歪みを矯正する

糖質制限をしていれば、放っといても痩せます。

タンパク質も摂っているから、筋トレすれば引き締まる!

 

その前に、体の歪みを矯正します。

筋トレは習慣として続けたいので、骨格が歪んだ状態で、変な筋肉が付いたら嫌だ。

 

で、健康おたくの吉濱ツトムさん曰く、

体幹の天才はこの人」という黒田恵美子先生のウォーキングセミナーに月一で通い、

先週全6回コースが完了しました。

 

(著:吉濱ツトム「発達障害とどう向き合うか」P.199 

発達障害克服プロセス‐肉体強化の項目にも記述あり。

私が氏のカウンセリングを受けた理由の、大きな目的の一つがこれ。

体癖矯正の重要性を説いていたので、「良いところ知りませんか?」と訊きたかった。

ダイエットの為に。いつも発達のことばかり考えている訳じゃない、30代♀です。)

 

各回で足から順に、膝、股関節、腰、背中&腕、首&肩と、

パーツごとのメンテナンスを学び、土台(基本の足)から整えていく。

 

凄く良かったので、勝手に宣伝 ↓

 

【黒田恵美子さんのケア・ウォーキング セミナー】

https://www.care-walking.org/

 

**2017年4月9日(日)から、19期スタート****

上記のHPで募集中。

月一、全6回。各回5300円。

単発でも参加可能。(6回まとめて申し込むと30000円に割引)

原宿か神宮前から徒歩5分くらい。

前半は座学&ストレッチ等で、理論と矯正の仕方を学ぶ。

後半は先生のチェックを受けながら、実際に代々木公園を歩く。

**計3時間。定員12名***************

 

 

〈特に良かったこと〉

・正しい姿勢が分かった。

 プロに修正してもらえるのが、一番のメリット。

 目指す方向、基準が分かる。

 背筋を伸ばして胸を開くのが正しい姿勢じゃない。

 自分で思うより、だいぶ前傾した位置が自然な立ち方だった。

 

・左半身の引きつりが取れた。

 疲れると、腰から眉間、頭、膝にかけて、

 神経が引きつる感じで痛みが出る。

 その原因は、背中の歪みだったことが判明。

 メンテナンスで調整できるようになった。

 

・膝下が細くなる。

 余計な負荷を掛けずに歩いたり、

 真っ直ぐ立ったりできるようになると、

 ふくらはぎの外側や前面の、変な筋肉の張りが無くなる。

 DVDエクササイズをする時に、軸足が歪む(太くなる)のを防げる。

 

・自分では分からないけど、顔が綺麗になったと言われた。

 旦那にはマヌケとしか言われないけど…。

 他の参加者の人を見ていて、5回目で印象が変わった人が何人かいた。

 顔がすっきりしている。むくみや強張りが無くなったのか、

 表情が自然で柔らかくて、肌もぴかぴかした印象。

 本人の元々の魅力や可愛らしさが、滞らずに発揮されて、凄く綺麗。

 オーラのような雰囲気も出た。

(主観です。セミナー以外にも、日常的な取り組みがあったんだと思う。)

 

・肩幅が狭くなるらしい!

 これはまだ、取り組み中。肩が上がる癖が抜けてない。期待!

(5、6回目の背中&腕、首&肩の回でメンテナンスを学べる。

 骨格の歪みは全身が関わっているので、1回目の足から順に、全部追うのがベスト)

 

6ヶ月間、月一で、朝3時4時に起きて、スニーカーやウェア(スカートなので着替える)を持参し、バスで3時間以上かけて都内に出て、原宿のスタジオへ。

静岡から来ている人も居た。

通っている間に、ニュースの健康コーナーや、ヘルス系の雑誌の取材が何度かあった。参加している人も、それぞれTVや雑誌を見て、都内に限らず関東近郊の各所から集まっている。

整体やヨガのインストラクターの方や、医師が論文を書く為に参加していることもあった。

セミナーのテーマは「100歳まで歩けるウォーキング」。

痛みを予防する歩き方のスクールは他にもあるけど、

痛くなった体を調整して歩く方法を教えられる先生は、

他にいなかったと、TV局の人が言っていたらしい。

 

個人的な考えですが、

確実な効果が欲しい時や、正しく効率的に身に付けたいものがある時は、

何処で習うかより、誰に習うか、任せられるかが肝です。

だから距離は関係なく、良いものがあれば、何処へでも行く。

(遠いと大変だけど)

ADHDの行動力!なのか?

 

逃げた

ちょっと家出していました。すみません。

都内で何件か予定があって、そのまま帰るのが嫌になり、

北千住から数駅のホステル(カプセルホテルのようなドミトリー)に、5泊。

泊まる準備をしていなかったので、服やスキンケア用品は現地調達。

激しく散財してしまった。

家に帰って、

留守の間に届いた保険や年金の請求書にショックを受けている。

国民健康保険5万て、何だ!? 失業中なのに…cry)

 

今、住んでいる地域は、完全な車社会で、

電車は時間帯によっては一時間に一本とか。

頑張って外に出ても、行きたい場所がない。

 

運転は超絶向いてないことの一つで、去年免許は取ったけど、

旦那から運転許可は下りていない。

不注意が恐すぎる。

興味も無いので、路上研修中の数十分間ですら、飽きてきてやばかった。

一生分のタクシー代を稼いだ方が、自分も周りも幸せだと思う。

 

不平不満は言いたくないけど、この土地で生きるのは、

私にとって苦手が多くて、ちょっと辛い。

一人で自由にフラフラしたくて、ちょっと逃げた。

発達障がいを自覚して、一年経った ~気付いたきっかけ~

発達障がいを自覚してから、ちょうど一年くらい経った。
きっかけは、大好きな仕事と、発酵食品KAZU。
最終兵器!(凄いけど、お金かかる) - カラフルなグレーの短編日記


話は二年前に遡る。
引越し先で始めた派遣の仕事が、色々な実験ができる工学系の理系環境で、大好きだった。
社員の人も、みんな善い人で楽しかった。

発酵食品KAZUを飲んで、毎日元気に働けるようになった。
朝、普通に起きて、一日動いて、寝て、起きたら元気。当たり前に身体が動く。
連休で家に居ると、元気なので暇を感じる。
暇だから仕事に出てもいいと思える。
これなら一生に近く、会社に通えそう。

元気になって、気付いたことが2つ。
こんなに元気で、頭が働く。
発達障害なんて治っちゃうんじゃないか
②それでも決定的に出来ないことがある

正確に言うと、①に気付いた時は、
まだ発達障がいという言葉を知らなかった。

常にあった慢性疲労と、体調によるパフォーマンスの落差は、若い頃は特に激しく、
「頭おかしいんじゃないのか」とか、
「今日は出来る方と出来ない方と、どっち?」
と言わせるほど、周りに迷惑をかけてしまうことがあった。

それが今なら、コントロール可能なもので、
元気なら問題は無くて、原因不明の不具合は解決するんじゃないかと思った、
というのが正確な表現。

元気な状態が続いて、②が出てきた。
例えば、Aに気をつけると、Bを見落とす。両方気をつけても、似たような新たなCを問題だと判断できず、見逃す。
自分の中で、完全にマニュアル化していない事態には対応できない。
他にもアスペルガーの典型的な苦手が沢山みえた。
発達障がいの可能性に思い至った。
それが一年前。

派遣だけど、一時は信頼を得て、骨を埋めたい程好きな仕事だったから、解決しようと頑張った。
色々調べて試す中で、似たような取り組み方、身体からのアプローチの重要性を説いている人を見付けた。
ご自身も重度のアスペルガーだったという、発達障害カウンセラーの吉濱ツトムさん。
ブログや書籍を読み漁り、カウンセリングも一度受けた。
(既に大枠は実践していたので、何点か確認させて貰いにいった)

今、取り組んでいるサプリメント糖質制限は、吉濱さんの指導がベースになっている。