カラフルなグレーの短編日記

野生のアスペが人間社会で生きたくなったら

木星の移動

2017年10月10日

22時過ぎに、去年の9月9日からてんびん座に滞在していた木星が、次のさそり座に移動します。

12年に一度巡ってくる木星は、幸運の星、拡大の星と言われていて、これから12年かけて育てていける幸運の種を蒔く時間、冒険の時間だそうです。

詳しくは、星読みの石井ゆかりさんが、優しい言葉で書いています。

  

以下は、私の勝手な想像です。

星占いは、季節を読むものだと思っています。

元になっている理屈が謎だったのですが、今朝ふと思い浮かんだのが、根源は量子力学的なエネルギーを扱うものかもしれないというもの。

 

ずっと不思議だったんです。

どうして星の動きと、宇宙の中にポッと発生した人類の細々とした動向を、関連性付けることができるのか。

人類より遥か昔から存在する天体がどうして、人間の恋愛だの何だのの傾向を表せるか……。

 

風水は身近な環境学なので、まだ分かりやすい(氣やエネルギー云々を除く)。

統計学的な占いと、生物学的占いのmixも、理解の範囲。

(手相、人相とか。理屈を深堀すれば、器質やホルモンが関係していると思う。生活習慣も)

姓名判断の画数の理屈は不明だけど。

創始者の人達が、特定の一族のいくつかで、独自のコホート研究でもしたんだろうか。謎。語感だけじゃないだろうし、血縁が云々も含まれてくるのか?? 数字の意味が云々な系統の占いもよく分からない)

 

星占いは、多分、エネルギーの方向性。宇宙のエネルギーと、その時期に集結したエネルギー体(ある地域に誕生した人間という個体)の性質と、それが向かう方向性の学問。周期性があって、予測が可能。

星の持つ意味、愛とか闘争とか知性とかが、星の何に、どう結びついているのかは、まだ謎です。

 

 ******************************

 

木星時間、大変だったけど、凄かった。内容は秘密。

昨日から、一人大晦日の気分で、今年手を付けたことに、一通り手を入れて、やっておきたいことは全部できた。Thanks木星

次はさそり座。多分、面白いことになる。頑張って。

かに座は愛の年らしい。おひつじ座は、新しいものを沢山生み出す。

いて座は、孤独を抜けて自立、その先の時間が始まる。

あと、これを見てくれたaが付く人全員。多分、今、運気が良いから(少し前に切り替わったと思うから)、もう大丈夫だと思う。変なことしないで、素直に頑張って。

 

……自分、占い師じゃないです。霊感も無い。ただの主婦。