カラフルなグレーの短編と日記

グレーな発達っぽい人から見た色々

ダイエット 4日目 3/30(金)

3/30(金) 50.5kg

 

減っている!

 4/26(月)糖質制限前 → 4/30(金)

      52.8kg   → 50.5kg

 

疲れて余裕がなくて、旦那の夕飯はホウレン草の胡麻和えとエリンギ・バターだけ置いてきた。

野菜が現実的な値段になっていて嬉しい。元気なホウレン草が98円!

 

・食事 朝兼昼

豚肉 500gくらい 適当に茹でて、めんつゆやマヨネーズで適当に食べた。

半分はお弁当用のつもりだったけど、お腹が空いていて完食。

あと、上記の野菜のおかず。

 

・夜

非常食用に買っておいたのサラダチキン2パック(250g)。

足りずに、コンビニのチキンステーキとジャンボフランクを追加。

満足感は無い。

 

・夜食

ローソンのやきとり 塩味モモ1本。

昨日も食べたタラミの糖質ゼロのゼリー(GF味ナタデココ入り)。

無糖のココア、バター20gくらい、海苔。

 

◇前に買った糖質制限のムック本に「磯部バター」なるものが載っていた。

バターを10gにカットして、海苔を巻いて冷凍保存しておくと、帰宅後すぐに摘める保存食として最適だとか。

それを肯定的に捉えて、夜中にバターをこっそり齧っていた。

(バター大好き。チーズのように食べられる。バターを食べたくてパンを食べるときもある。牛乳は嫌いだけど、乳脂肪分は最高!)

 

旦那の朝ごはんのトースト用に常備しているバターの減りが早いことと、炭水化物を避けているらしい妻の夜中の行為は、点と線で…簡単に結びつく。

「なんだ、この飢えた生き物は!? 俺の妻か!? がっかり~」とならないように、ストック用に冷凍してあるバターを、こっそりバターケースに補充している。(毎朝バターは増えている)

 

バターはそのまま食べたほうが少量で済んだ。

「磯部バター」は、バターを食べるというよりもご飯を偲ぶ食べものになる。

味付け海苔サイズにカットした海苔に、お醤油をちょっと付けて、お箸で一口分のご飯と一緒に食べる海苔ご飯を「あれ食べたい」という気分で、「ご飯が食べたいけど、その代わりに食べるもの」になる。

糖質制限前の懐かしい味を思い出して、もりもり食べてしまった。

 

◇最近は無糖のココアはフレーバーティーのように、ほぼ香りで飲んでいる。

森永は苦味が強いので、無糖で飲むならバンホーテンの方が飲みやすい。

森永はミルクと合わせると美味しいと思う。

ロカボのお菓子を作るときも、バンホーテンの方が甘味料(ラカントSなど)を抑えても食べやすく仕上がるのでお勧め。

(ガトーショコラを両方のココアで作ってみた。ココナッツオイルの冷凍チョコも、バンホーテンとじゃらっとさせたラカントSでいいと思った)

 

◇仕事中の待機時間に筋トレの動きをしているのがバレた。

自称アスリートの社員「筋トレ系ばかりやってるね」

私「よく分かりますね(更にこっそりエア・ランニングもしていました)」

その方も一年前に糖質制限で3週間で-7kg減量して以来、それを維持しているそう。

希望が湧いたので頑張ろう。

たんぱく質も少ない危険な糖質制限だったらしいので、それは駄目。死んじゃうよ。

私は低血糖だと呼吸がおかしくなってくる。もともと呼吸器が弱いからかな?)

goraiten_arigatougozaimasu