カラフルなグレーの短編と日記

グレーな発達っぽい人から見た色々

飽きないこと・嫌にならないこと

仕事探しに迷走する過程で、社会の色々な側面を垣間見せて頂きました。

 

発達はストレス耐性がないと言われることがありますが、ストレスフルに生きているのに、なぜ耐性が無いと言われるんだろう?と、疑問でした。

 

合わない環境だと、精神や身体の病気に直結するから、なのでしょうか。

その環境にいるメリットを自分に説いても、情緒の不安定さが増すのを抑えられませんでした。嫌なことは本当にできなかった。

自分の能力や経歴から、選べる仕事は限られていて、さらに地域的にも合わない環境が多く、続けられる仕事に就けない。

 

いつものように定型の旦那にボヤいてみると、「仕事に飽きるなんて感情は、いらないから」ですと。

(反論。最近は、飽きる間もなく終わっている。それはともかく、)

 

「飽きる」って、要るとか要らないとかで何とかなるものなのか。

飽きるって、感情だったのか…? 状態じゃなくて? ん??

旦那が定型のすべてではないけれど、衝撃でした。

 

それもともかく。一生に近く続けられる仕事がしたい。

今までで、嫌にならなかった仕事、できれば続けたかった仕事は2つ。

対個人の営業っぽいものと、メーカーの開発部の派遣。

 

旦那の助言で、できること・苦手でできないこと・苦手だけどできることを整理してみた。

 

で、特定のイベントの進行役のバイトを始めちゃった…。

 

goraiten_arigatougozaimasu