カラフルなグレーの短編と日記

グレーな発達っぽい人から見た色々

在宅で仕事するときは一人になる ~防げるカサンドラ症候群は防ぎたい~

現在は週末の婚活イベントの他、週1~2回の打ち合わせ以外は在宅でHPの更新やオミカレ(婚活イベントの総合サイト)の入力作業を主に担当しています。

オーナーがルーターを導入してくれたので、スタバ以外のカフェでも仕事できるようになって嬉しいです。しかし、行きたい場所がない悲しさ…。平日の数日なら、県外でも仕事できるんじゃないか…近隣アジアでは使えないのかしら…

余裕が皆無なので、まずは働かなければですが…。

 

出社なしでできる在宅ワークに憧れていましたが、実際に8時間ひたすら家でのPC入力作業は、やる気と姿勢の維持が大変でした。最近は慣れてきたので、朝8時に起きてすぐにPCに向かって、2時間おきくらいに休憩と食事を挟みつつ、終わったら外へ出るとうサイクルにしています。朝、何も考えずにとにかく始める!

旦那が休みの日はスタバ(電源)と他のカフェをはしごして外でやる。

一緒にランチなんて行ってしまったら、その後の集中力が持たないです。朝の段階で外に出る。同じ部屋にいるだけで私は気が散るし、定型の旦那は寂しい思いをしてしまいます。

あらかじめ「今日は集中して8時間、一日仕事してるから宜しく。悪いけど、まったく構えない」と宣言しても、完全無視はできませんでした。定型の人にとっては同じ部屋にいながら存在しないように振舞われるのは、分かっていても辛いみたいなので、物理的に避けたほうが良さそうです。

発達の人一般がそうなのかは分かりませんが、私は集中していると周りの何も見ないし聞かないです。仮に、周りに酔っ払いがいて騒いでいても気づかないか、直接の危険がないか一瞬だけ注意を向けて、騒がしい以外に問題なければ完全無視に戻って作業続行。それ以降は周りで何か起こっても気づかないことが多く、興味もありません。意識的にも結果的にもそうなります。もともと希薄なコミュニケーション回路の一切をOFF。気遣いゼロ。アイドリングも省エネモードもできません。

定型の人の「構えない」は、何かあったら「どうしたの?」と聞く程度の放置らしく、私の「構えない」は「存在しないものとして行動させてもらいます」なので、これをナチュラルに実行してしまうと、定型の人にとっては説明されても心は納得できずに辛くなってしまうみたいです。カサンドラを防ぐためにも、コミュニケーション・モードをオフにしたいときは、物理的に離れた方がいいと思いました。それぞれ部屋があればいいだけの話ですが。

 

(興味がないと周りの音は聞こえません。聴覚過敏の有無は不明です。いつも頭の中の声が煩くて、実際の音はよく分かりません。聴覚検査では問題ありませんが、電話応対では相手の名前をほぼ聞き取れないので、難聴っぽい何かの疑いはある??? 対面でも電話でも、オウム返しメインではない会話ができるときは、読解している感じです。殆どありませんが、ごく稀に頭が静かなときは、変なものが聞こえそうで怖くなります。寝不足だと普通に幻聴が聞こえますが、これはただのクセだと思うので無視すれば問題ないので、深入りしません。こういうのって、コンサータで治まるのでしょうか)

goraiten_arigatougozaimasu